• HOME
  • ブログ
  • 働くこと
  • 【暴露】福岡の軽貨物事情、大手宅配会社の配達をやってみた!!実際の収入はコレだ。

【暴露】福岡の軽貨物事情、大手宅配会社の配達をやってみた!!実際の収入はコレだ。

気楽な働き方を求めて飛び込んだ自営業の世界、とりあえず開業のハードルの高さと安定した売り上げが見込めるってのが魅力の軽貨物運送。40万円以上稼げますとか、けっこうな煽り文句とともに色んな会社が請け負いドライバーを募集していたりするんだよね。

拙者はこの記事を書いている今現在、軽貨物の仕事をしているわけだけれども、そんな中でも特定の企業の製品だけをユーザーに向けて配送する専属便を請け負っている。

だけど最初からそうだったわけではなくて、宅配からのスタートだったんですよ。

ということで、宅配の時にいくら稼いでいたのか。実際の数字でお話ししてみたいと思います。

率直な感想、宅配で稼ぐのは運しだい

まず拙者の場合、仕事をとってきてくれる軽貨物の会社と請負契約を結んでいて、その会社が大手運送会社などから仕事を取ってきて斡旋してくれる。当然ながら手数料を取られるんだけれど、自分で営業するのは面倒だから非常に助かってます。

で、宅配をやっていたときは、大手というか最大手の宅配会社の委託を受けて配送をしていました。隔週休2日で働いて、その時の売り上げは以下の通り。

※分かりやすいように、1000円未満は切り捨てています。

軽貨物、福岡市内の宅配1ヶ月の売り上げ

まず荷物の単価、これが一個160円。メール便などポスト投函の荷物は20円。で、この月は合わせて約320,000円の売り上げがありました。

このお金は元請けというか、拙者に仕事を斡旋してくれている会社に振り込まれます。ここで手数料が1割、そして事務手数料が15,000円引かれて拙者の口座に振り込まれるんですね。

実際に口座へ振込まれた金額は約270,000円です。

ここから車両のリース代15,000円、任意保険料19,000円、ガソリン代16,000円、月極駐車場代5,000円といった運営経費を支払います。

そして手元に残るのが約215,000円

さらに国民健康保険、国民年金、そして2ヶ月に一回は住民税を収めなければなりません。私の場合、健康保険が27,000円、年金16,000円、住民税2ヶ月で23,000円です。

これらを支払って最後に残るのが、いわゆるサラリーマンでいうところの手取り収入というやつです。

こうやって見ると、ぶっちゃけ儲からないんですよ、ほんと。

宅配は割り当てられたエリアで全てが決まる

軽貨物の宅配で、全ての人が稼げないという訳ではありません。ただ、割り当てられたエリアの荷物量と、配達効率の良い場所かどうかで全てが決まります。タワーマンションなんて最悪、配達に時間がかかるばかりで全然稼げない。

最も稼げるのは、綺麗に区画されて道もそこそこ広い、家の前に駐車して配達できる閑静な住宅街。マンションや団地はキツイ割に稼げません。アマゾンで注文した500ml12本のドリンク3ケースとか、20キロの水とか、階段で5階まで運びたいですか?

朝は荷物の積み込みがあるので7時すぎに出勤、終わるのは21時頃。13時間以上働いて、時給換算したらどれだけ効率が悪いかがわかると思います。

軽貨物の宅配は……おススメしませんねえ。

ただ、アマゾンンフレックスはちょっと良いかもしんない、いずれチャレンジしてみたいと思っています。その時はレポート記事を書く予定。

何時になるか分かんないけどね。

軽貨物関連記事

福岡市内で軽貨物運送を1年、自営で始める人へリアルな実態報告

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA