新型コロナウイルス!!過剰反応なのか、それとも対応が不十分なのか、でも結局……

新型コロナウイルスがいよいよ日本でも本格的に蔓延してきた模様、もはや感染が拡大していく事は確定事項。あとは感染の拡大をゆるやかにするためにどうするのか、というお話になってきてるんだよね。けど、そもそも過剰反応しすぎじゃね?みたいな話もある訳で……

インフルエンザの方が……論

過剰反応だっていう人は、インフルエンザの例を挙げている人が多いんですよね。

全国民がひきこもりみたいな
イメージを植えつけかねないけど
例年のインフルエンザの
感染者は1000万人ですよ。
そしてインフルエンザが原因で
1万人も死んでいる。

新型コロナウイルスに過剰反応しすぎ。例年のインフルエンザは感染者1000万人、死亡者1万人

いや、実際インフルエンザのほうが被害を見れば凄いんですよ。なので過剰反応しすぎっていう人は、通常のインフルエンザと同じ対応で良いでしょうと言いたいんでしょう。通常のインフルエンザ対策と言えば、手洗いをよくして発症したら病院で受診して自宅で一週間ほど療養してくださいねってやつ。

実際、この新型コロナウイルスの感染症についても当初はそんなスタンスでしたよね、むしろ症状はインフルエンザよりも軽いから高齢者以外は大丈夫みたいな。

ただ新型コロナウイルスは未知のウイルスということと、やはり治療薬が無いという点で同じじゃないんでしょうね。そこはやはり、不安になるのもわかります。

今回の感染拡大でイベントが中止になったり、外出を控える動きが出ていて、その結果、頭を抱えている人も沢山いると思うんです。拙者も零細自営業者だからね、やっぱお金の心配は本当に苦しい。なので通常のインフルエンザくらいの対応にしてくれたら、どれだけありがたい事か。

マスコミさん、ネタとして旬だしお金になるのはわかるけど、もうちょっと煽りのトーン下げませんか!? 質の悪い燃料ですよコレ、まじシャレになんないから。

危機感が足りない派

過剰反応しすぎという人に対して、今の政府の対応はお粗末すぎる。もっと危機感を持って積極的に対応できるようにすべきという人も居たりする。

 CDC(米国疾病対策センター)の日本版を確立することが必要です。

米国は、CDCの分析をもとに、海外渡航者への中止や、退避勧告の措置を執りました。

CDCは、情報の収集、分析、感染拡大防止措置、そして、広報まで、一元的に担っています。

日本版CDCを!

昔からそうなんですけど、危機管理体制が弱いと言われる日本。有事法制すら満足にできていなくて、国家安全保障の観点からこういった国外発の感染症対策なんてのも当然ながら有事に含まれてると思うんですよね。

アメリカにはそういった専門の政府機関があって、専門的な見地から広報と対策を一元的に行っているそうです。アメリカは1月30日付で中国全土に対し渡航を中止しているのだとか。

日本政府も大規模イベントに対するコメントであったり、様々な情報発信に努めているようですけども、結局どっちつかずな対応で全方位に配慮した結果が現場に丸投げという感じなんですよね。ただ、だからといって、これを政府主導で自粛要請なんかにしてしまうと、その保証はどうするのかとか、そんな話になるんです。

結局のところ、今の段階で痛みを伴うような移動や集会に対する規制措置を行うのか、後に感染拡大した時に大きな損失を出す覚悟をして様子見するのか。二択をせまられるのだと思います。

ただねえ、やっぱ現段階で強烈な規制をして、イベントも全部自粛するよう政府が要請して、それで感染が押さえられた時に国民がなんというか。

この程度で済むなら、あんな規制をすべきではなかったんじゃないか

総理って大変ですねえ。

結局、しょせん他人事なんだけどね

けどさ、なんだかんだ言っても、拙者のような何の力もな個人からすると、結局のところ。

なるようになるさ

なんだよね。

仕事もあるし外出もするし、今日なんて確定申告で人混みにまみれたし。感染を防ぎきるのは無理なのよ。感染したら他人に移さないように気を付けよう、それくらいしかできる事なんて無いでしょ。

ただ、今のままだと恐怖感とか危機感だけがどんどん先走って、風評被害みたいなことになりそうで怖い。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA