• HOME
  • ブログ
  • 楽しいこと
  • 『エースコック・ワンタンメン』そば飯風アレンジ焼き飯、インスタント袋ラーメンのアレンジメニュー

『エースコック・ワンタンメン』そば飯風アレンジ焼き飯、インスタント袋ラーメンのアレンジメニュー

貧乏人にとって、「カップ麺ですら贅沢」といえる世界。そんな袋入りのインスタント麺をアレンジし、贅沢にもラーメン炒飯を一度に味わえる高機能食品へと昇華させるのがこのコーナーの目的。今回はエースコックの老舗ブランド「ワンタンメン」の登場です。

ぶた♪ぶた♪子豚♪こいつに決めた、ぶ――!!

私の記憶が正しければ、恐らく、自身が初めて口にしたインスタントラーメンこそが!! まさに……この、エースコックのワンタンメンであった。なんか袋に60周年とか書いてるし。

ということでね、拙者が初めて食べたインスタントラーメンはこのワンタンメンで間違いないと思う、おそらく小学生の低学年頃だから40年ほど前の話しになります。ちなみに、初めてのカップ麺はエースコックの力うどんでした。

そんな思い入れのあるワンタンメン、ほんと、始めて食べたときは衝撃でしたよ。こんな旨いものがあるのか世の中には……って感じで。

エースコックのワンタンメン炒飯

作り方も材料も超簡単。

材料

  • エースコックのワンタンメン:1袋
  • ご飯:茶碗2杯分
  • 玉子:1個
  • 水:200cc強

作り方

ワンタンメンのパッケージから粉末スープを取り出す。

袋の中で粉々に砕く。両手で持って、四角い麺を割るような感じでやると簡単に出来た。

熱したフライパンにサラダ油を馴染ませ、玉子を混ぜながらパパっと焼く。で、焼いた玉子は一度フライパンから出して、器に入れて取っておく。

200㏄強、200ccの軽量カップすり切れ一杯くらいの水をフライパンに入れる。沸騰してきたら砕いた麺と粉末スープを入れ、中火で煮込む。

汁気が無くなったらご飯、別の器に取ってあった玉子を入れて炒める。

今回は冷蔵庫にネギがあったので一緒に入れてみた。

完成はコチラ。

思ったより多い、ご飯多すぎたか!?

実食と総評

分かるかなあ、インスタントラーメンとご飯を一緒に食べるあの感じ。拙者は麺をご飯の上に乗せ、一緒に食べるのが好きなんだけれども。今回もソレを期待して造った炒飯、味はもうね、想像通り。ワンタンメンとご飯、それに炒め多分だけ香ばしさがある。

ウン、想像通りの味。普通に美味しい……んだけど、クドいなあ、味が。ぶっちゃけ食べていてのどが渇く。

食感はインスタントラーメンから作っただけに、シットリとした仕上がり。

かなりジャンクだね、ジャンクフード系のガッツリ濃い味。美味しいけど、もう少しご飯を減らしたほうがいいかもしんない。具体的には茶碗2杯分入れてるご飯を1杯分にするとかね。

この味でこの量は正直キツかった、一口めの幸福感で全てが終わった感じ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA