2020年5月、福岡の軽貨物フリーランスの実態!!売り上げ報告

いや、あのね、軽貨物フリーランスが儲かるというような甘い話を振りまいている人がいるけども、ぶっちゃけ、この業界はもう飽和状態だからね。てか、もともとそんなに稼げる業界じゃない。まあ、独自に仕事の請負先を開拓してる人は別だけど。一人の時間が多いから気楽な商売、それが軽貨物運送。

5月の概況

大手の宅配会社の委託で宅配やって、そのあと大手事務機器メーカーの専属でカスタマーへの消耗品配送という企業専属便をやって、完全にフリーのスポット・チャーター、いわゆるスポチャを4月から始めたんだけど、まあ、5月は仕事がとても多くて、何とか生活が成り立つくらいは稼げたかなぁという印象。

コロナのおかげで美味しい仕事が転がって来たからね。世の中は外出自粛とか言ってたけど、こちとら出っ放し。申し訳ないというか、ありがたい話です。

5月の売上

委託会社からのスポット・チャーター:¥177,500

アマゾンフレックス:¥102,500

ウーバーイーツ:¥9,900

計 ¥289,900

所感

今月は前半に福岡市の教科書を各家庭に配達する仕事が入ったのが大きいね、普通の宅配並みの単価で数が多く、しかも狭いエリアに密集してたので効率がよかった。だいたい、朝9時から15時半くらいで120とか配達できた。まあ、4日しかなかったけどw

あとは7日間の建築現場への配送チャーター便と、事業所けの消耗品配送(超重量物)、両方とも重くて余裕の積載重量オーバー。まあ、積載重量のオーバーなんて、企業便ではよくあるんだけどね。今回は階段上げがあったりしたし、マジでキツかった。荷揚げ料を別でとらないと合わないよ、マジで。

で、ちょうど20日過ぎて仕事が切れたときにアマゾンフレックスが噴いた。ほとんどオファーが取れなくなってたのに、なんでも緊急事態解除から荷物が急増したらしく、とにかく凄い数のオファーが出たね。ただ、6月に入って落ち着いたのか、現在はまたオファーが全く出ない状態に……

ウーバーイーツは無理、ってか、時間の無駄。軽貨物でやるもんじゃない。

都会はそうでもないんだろうけど、福岡なんて地方都市ではバイクがいいよ、80ccとか90ccとか小型のバイク。原付は……たまに二段階右折とかスピードオーバーで捕まってるもんね、ウーバック背負ったやつがww

福岡でウーバーイーツやるならチャリで天神か、小型バイクでそのほかの繁華街っぽいところへ行ったらいい。自動車だと楽で面白いんだけどね、待機中も楽だし。けど、ただそれだけだった。

とりあえず売上は29万ちかくいったけど、ここから経費引いて社会保険を払ったら、8万くらいマイナスしなきゃいけない。そう考えると……美味しくないでしょ、軽貨物って。

6月以降に向けて

定期専属に戻ると一日15,000円くらいで、間に会社が挟まってるからピンハネされて13,500とか12,000くらい。ほとんどが土日祝休みだから、稼ぎは知れてる。個人で専属は取れないからね、ある程度の台数が必要だから。

宅配は……アマゾンのデリプロを考えてみるかなぁ。

そういえば、ガッキーとか言う人が軽貨物フリーランスの収支報告してるね。

う~ん、悪くて35万か。やっぱ都会は違うなぁ……という感想。てか、この人ちゃんと休んでるの⁉

ピックゴーねぇ、福岡だと同業者の間ですんごい評判悪いんだけど。ハコベルも都会向けって言ってたけど……それを言えばアマフレもだからねぇ。

とりあえず食わず嫌いはアレなので、やってみるかなぁ。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA