• HOME
  • ブログ
  • 働くこと
  • 【福岡】ヤマトのEC宅配とかいうのを体験!!アマフレとの比較!?てか感想てきな【軽貨物暮らし】

【福岡】ヤマトのEC宅配とかいうのを体験!!アマフレとの比較!?てか感想てきな【軽貨物暮らし】

まあ、タイトル通りなんだけど。契約している委託会社から「午前中だけでイイからヘルプ入って!!」というお願いを断り切れず、ヤマトのEC専門の宅配をやってきました。ということで、これから軽貨物やろうという人の参考になれば……的な記事。

ヤマト運輸の宅配、久しぶりに行ってきました。どれくらいブランクあったかなぁ、去年の9月頃に半月ほどヘルプに入って以来だろうか。

話を聞くとヤマトの委託もだいぶ状況が変わってきているようで、今年の2月とか3月ごろはヤマトを切られたという人がアマフレに沢山いたんだけど、EC専門(通販専門)の委託が始まったんですねぇ。

今回は先方も急な話で困ってるみたいだったから、午前中だけの単発のチャーターとして受けた感じ。まあ、これを読めば、僕が誰だかわかる人にはわかるだろうけど……とりあえず、これから軽貨物をやろうという人にね、実際にやった感想ということで参考にしてもらえればと思います。

いきなり!!やってみた感想

最初に結論言うけども、アマフレに馴れたらヤマトはキツい!! 

仕分けと積み込み

まずね、久しぶりに荷物の仕分けやりました。

というのも、アマゾンってドライバーは配達だけ、仕分けは仕分けスタッフ。完全に分業されていて、自分の荷物は用意されたカゴから積み込むだけなんですよ。こういう所がアメリカンスタイル。

対するヤマトは大まかに分けられた中から、自分で積む荷物と置いて行く荷物を仕分けなきゃいけない。

今回は二人でECの荷物をヤルということだったので、自分ともう一人の分を分ける。僕はエリアを何も知らないので、これは相方にお任せ。

で、今度は自分の荷物の中から時間指定で夕方や夜の時間指定荷物が混じってたり、途中で配達指定が変更されている荷物があったりするので、それを分けなきゃいけない。

5分で積み終わるアマフレと比べて、ヤマトは40分かかりましたww

エリア広い。

実際に積み込んでみると、今回の荷物は40個。まあ、初見のエリアで午前中だけで持つ数としては、ギリギリかなぁという感想。アマゾンみたいな便利アプリないからね、ゼンリン地図のコピーを渡されて終了。

以前、ヤマトの委託をやっていた頃は、だいたいエリアの広さって2から3丁。

丁ってのは、〇〇1丁目とか、地名になん丁目ってつくでしょ。その丁目の数ね。1丁目と2丁目担当ですみたいな。

で、今回は大手通販の荷物だけということで、9丁分持って出ました。こんだけの地図をコピーで渡されても、わかんねぇよ、マジで。

なので、一個一個、荷物を見てグーグルマップに住所を打ち込んで、近くまで行ったら地図で確認して配達というやり方。これが恐ろしく面倒で……しかも、ヤマトの端末が使いにくいというか、でかいし複数あるし、専用のホルダーとか支給されてないから荷物と一緒に手で持って行くんだけど、操作するときは置かないと無理だし。不在票は一度車に戻って荷台で作業しましたよ、プリンターから印字されたシール貼るし。

手に端末持ってスキャナーもって、プリンターまで持ってなんて無理、荷物もあるからね。

おまけに初めて使う端末で、ほとんど最低限の配完と持ち帰りのやり方だけ教えてもらっての出動。まあ、前の端末と基本一緒だからね、インターフェイスが違うだけで。使いながら思い出す……てきな感じww

で、この端末、最後は熱で動かなくなって高温のため電源切ってくださいとかメッセージ出るし……なんじゃこりゃw

あ、あと、一つの配達先に複数の荷物があっても教えてくれない。アマフレのアプリは教えてくれるけど……

荷物がデカい重い

今回運んだ荷物、荷物はドリンク類と大きなのが半数。デカいか重いかで、荷物数のわりに荷台一杯に積んだね。

アマゾン以外だと小さくて軽い荷物や、アマゾンの封筒サイズ少数あったけど、ポストインというわけにはいかず配達しなきゃいけない。全部伝票を剥いでサイン必須なので、やっぱアマゾンに馴れると面倒だよね。

あと、高度成長期時代に建てられた団地がエリア内にあったんだけど、5階建てのエレベーターが無い団地。なん十棟も建ってる広ーい敷地のでかいヤツね。

で、その団地宛の荷物が10個くらいあって、全部4階と5階しかないの……しかもほとんどペットボトル24本入りとかの重いやつか軽いけどデカいやつ。1・2階は!? と思ったら、そういやアマフレで団地が来ても1階と2階が多いよね、5階まで上がるなんてめったにない。まさか……いや、まさかねぇ。

そういえば、おナスって人も水ばっかと言ってたなぁ

再配達の電話が直接かかってくる

そうそうコレ、忘れてたww

ヤマトに限らず、宅配系の運送業者、佐川も郵政も、不在票にドライバーの電話番号が入ってるんだよね。

かかって来ましたよ、バッチリ。以前は当たり前にやってたし、場合によっては有り難いと思ってたけど、時間制の配達に馴れたら面倒なんだよねぇ。

しかも午前中指定で9時前に行ったところから10時半くらいに電話かかってきて、午前中に持って来いって……いや、ムリだから。13時までならなんとかしますって納得してもらったけど。

こういう対応をドライバーがしなきゃいけないってのは、かなりの負担ですよ。数が増えれば特に。

なんとかヤリ切りました

道に迷ったり、ぜんぜん違う所に行って近所のおばちゃんに聞いたりしながらも、なんとか無事に配達時間の遅延も未配も出さずに終わる事が出来ました。

配達が終わったのは12時頃だったかな、再配達の電話があったので最終の配達は12時15分くらいだったと思う。

とにかく置き配できないのがなんとも辛い、封筒でもポストイン出来ないのがもっと辛い。結局、不在持ち戻りが40のうち8もあった。

実際の配達完了は32個……料金は時間じゃなくて配達個数に対してだから、ぶっちゃけ割に合わないねぇ。配達に行ってるんだからさ、不在分も払えよという感じなんですけど、ドライバーとしては。もちろん、再配達は別料金ね。できないなら、アマフレみたいに時間で料金設定したほうがイイと思うよ。

そういえば、ヤマトもギグワーカーを活用するとか行ってませんでしたっけ

ヤマト、宅配にギグワーカー EC向けに配送網整備 長尾社長が表明 ー日本経済新聞

どうなんだろうねぇ、これが事実だとするとアマフレとガチンコしちゃうから、当然比較もされるわけで。

日本の企業にアマゾンみたいな割り切りが出来るか……がポイントだろうね。

まあ、軽貨物でフリーやってる僕みたいな人間からすると、仕事先が増えるのは単純に嬉しいけどね。

定期で安定、キツいけどアマフレより稼げるというのがヤマト。仕事は不安定だけど、ソコソコ楽にやれるのがアマフレ。どっちが良いのか、それはその時々や個人の価値観で変わりそう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA