• HOME
  • ブログ
  • MMO
  • アソビモのMMORPG「エターナル」無課金で生産者生活開始!!銅を掘る日々

アソビモのMMORPG「エターナル」無課金で生産者生活開始!!銅を掘る日々

アソビモといえば、あのイルーナ戦記を生み出したモバイル端末で遊ぶMMORPGを生み出した日本のゲームメーカー。そこから新たに発表されたのがこのエターナルというMMORPG、イザナギオンラインはたのしかったから期待して初めて見たんだけど……

鍛冶をやるなら銅をほれ

鍛冶をやってみようと思ってね、上の画像の場所。ウィンディヒル発掘場へサブキャラを向かわせたんだけども。ウィンディヒルというのは、ゲームスタートして最初に訪れる地方ね。

ここは銅鉱石が取れる事で有名な場所で、サブキャラをぐるぐるさせて同を掘っております。てかさ、このゲームの仕様として、いちど採掘すると採掘ポイントが消えるんだよね。なので大量にゲットしようとすると、広範囲に点在している鉱脈を探して走り回ることになる。しかしここならば、狭い地域に纏まって鉱脈が存在するので非常に楽なのだ。

で、そもそもなぜ銅を掘っているのかと言うと、鍛冶レベル3から6まで上げるのに銅を使った腕装備が効率が良さそうだったんだよね。二つの材料を一個ずつで作れるし。

銅鉱石を掘って、鉱石2個でインゴットにして……

近くにうろついてる狼をヌっころして皮を剥げば、もう一つの必要材料の素材が獲れる。一石二鳥なのだ。この作業で、一日が終わる。

あ、そうそう、一日に生産できる数に制限があって、1キャラにつき50回なんだよね。そのため、銅の加工とか皮の加工をしてしまうと肝心の腕装備が作れない。そのため、サブキャラを使って中間材料の加工をするのだけれど、そのためにはアカウント共有倉庫が必要で、それには課金アイテムがいるんだよね……

拙者の場合は、ログインボーナスやイベントで貰った課金アイテムを使って10個までアカウント共有倉庫を拡張した。

サブキャラ3で鍛冶を目指すキャラを支える感じ……生産も出来ると謳っている割には、生産者に厳しい仕様だねぇ。

この日のレシピ

銅のインゴット = 銅鉱石×2

普通のなめし革 = 普通の獣皮×2

ケアフルガントレット = 銅のインゴット×1 + 普通の獣皮×1

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。