【久留米市】『有馬記念館』久留米(篠山)城本丸跡に建つ歴史資料館

福岡県久留米市、筑後川のほとりに建つ巨大な石垣。江戸時代からこの地を収めた久留米藩主有馬氏の居城、久留米(篠山)城の本丸跡。現在は篠山神社の境内となっているこの場所に、有馬氏ゆかりの品を展示した記念館があります。規模はかなり小さいのだけれど。

有馬記念館

有馬記念館は有料の博物館で、建物は1階にレストランを併設しています。展示室は2階の一部、展示品の撮影は不可

記念館の入り口を入って右手の階段、上へと昇り切ったところに受付があり入場料を支払います。僕が訪れたときは210円でした。

入口のところで有馬氏の紹介VTRを三本、約15分ほど見るように勧められます。内容は久留米藩主有馬氏の簡単な紹介、江戸末期に徳川将軍家の姫と婚姻意思た時の話、そして競馬の有馬記念や東京の水天宮などとの有馬氏の関わりなど。

展示物は有馬藩の時代に書かれた承認の記録や、本、巻物などがメイン。久留米城の図面や城下町を記した絵図、久留米城本丸の復元模型、本丸御殿の間取り図などの資料もありました。

展示スペースはフロアの半分くらいのスペース、コの字型になっている通路にそって両側に展示品が配置されていました。

久留米城本丸の絵図。写真はパンフレットのものですが、これと同じものが復元模型と共に展示されていました。展示品の数はそう多くないので、あっという間にサクッと短時間で見学できる手軽さが魅力ですね。

久留米藩有馬氏

久留米藩有馬氏は現在の兵庫県、摂津国有馬郡で地頭を務めた摂津有馬氏の庶流。神戸の奥座敷、有馬温泉があった有馬郡を支配していました。本家は織田信長と対立し、摂津を支配した荒木村重によって滅ぼされています。九州にも長崎に松浦有馬氏がありますが、全く別の一族。久留米藩有馬氏は豊臣秀吉に仕え、関ヶ原の合戦では東軍に与し、大坂の陣にも徳川方で参戦して久留米21万石の大名となり明治の廃藩置県を迎えました。

競馬の有馬記念は、久留米有馬氏の名を冠したレースとして知られています。

久留米城跡

記念館自体は小さいけれど、久留米城の本丸跡が見事に残っているのでなかなかの見応え。上の写真は本丸への入り口の虎口、枡形部分。

ウィキペディアによると、室町時代に砦が築かれたことが始まりと言われ、戦国期には大友氏と龍造寺氏との争いによって度々支配者が入れ替わった。豊臣秀吉の時代に小早川秀包が久留米城主となり大きな改修がおこなわれ、天守閣も築かれたそうです。

しかし豊臣秀吉の死後、小早川秀包は関ヶ原の合戦で西軍として参加して改易。次いで筑後柳川藩主の田中吉政が久留米を治めることとなったが田中氏は嫡流が途絶えて改易、1621年に丹波国福知山城主の有馬豊氏が久留米21万石に封じられ久留米城主となった。

久留米城は一国一城令によって廃城となっていましたが、有馬氏が居城として大幅に改修・整備され居城としました。

そのご明治の廃藩置県により廃城となって陸軍省の管轄となりますが、現在は篠山神社が本丸御殿後に築かれ神社の境内となっています。

久留米城本丸跡に残る史跡の案内板が数カ所設置され、各所の説明が書かれています。


史跡のまでいくと、このよう案内のプレートもあります。

遺構はとても綺麗な状態で残っていて、櫓跡などがはっきりわかる状態で保全されています。

城の生命線ともいえる水の手、井戸もそのままの姿で残っていました。

また、城跡内の神社境内に建つ石碑のひとつひとつに案内板が設置されていて、何を意味するものかが詳しく書かれています。これは非常に助かります。

この久留米城の本丸跡には神社と有馬記念館以外にも、日露戦争の英雄である東郷元帥が使ったと言われる書斎が移築され保存されています。

日露戦争に於いて強国ロシアの大艦隊、バルチック艦隊を撃破した日本海海戦の英雄。ここに移築されたのは、大佐時代に漬かっていた書斎だそうです。

有馬記念館の情報

石垣に残る櫓跡から久留米市内方向

『有馬記念館』

住所・地図:福岡県久留米市篠山町444番地(Googleマップ)

  • 有料
  • 撮影不可
  • 定休日あり
  • 駐車場無料(篠山神社の駐車場)

※この記事の情報は、僕が訪問した時のものです。最新のものではありませんので、詳しくはご自身で最新情報を確認してください。

詳しくは公式サイトをご覧ください↓
>>有馬記念館公式サイト

関連記事一覧

  1. 【広川町】『こふんピア広川』古墳の石室も見学できる広川町古墳公園に建つ資料館

  2. 【福岡市】『石塁遺構展示室』福岡市博多区に残る元寇防塁跡!?が見学できる博多小学校地下の展示室。

  3. 【福岡市】『板付遺跡弥生館』弥生時代初期の水田と環濠集落遺跡と展示館

  4. 『五郎山古墳館』古墳内部を完全再現した部屋が圧巻!!福岡県筑紫野市にある歴史館

  5. 【福岡市】『福岡市博物館』福岡の歴史を知るならココ、展示品も多くて見応え十分